藤井寺市景観計画(第1回変更)について【平成28年1月4日から適用】

更新日:2016年04月01日

藤井寺市景観計画(第1回変更)とは

本市では、平成25年10月1日に、景観法に基づく藤井寺市景観計画を施行し、良好な景観の形成を推進するため、市民、事業者等及び行政の協働によるまちづくりを進めています。

また、現在、大阪府、堺市、羽曳野市、藤井寺市の4者が一体となって、『百舌鳥・古市古墳群』の世界文化遺産登録に向けて取り組んでいます。

平成26年4月には、古墳周辺に定める『緩衝地帯』の範囲と制限についての方針が決定され、世界文化遺産登録に向けて、具体的な取り組みを進めていくこととなりました。

このことを受けて、歴史資産として普遍的な価値を有する古市古墳群と調和し、かつ、古市古墳群周辺地域の地形、自然、歴史、文化及び市街地の特性にふさわしい景観を形成するため、『藤井寺市景観計画(第1回変更)』を、平成27年7月28日に策定し、5ゕ月の周知期間を経た平成28年1月4日施行しました。

景観計画の主な変更内容

  • 緩衝地帯の景観保全のため、「古市古墳群景観形成促進区域」を「古市古墳群景観形成地区」に移行するとともに、都市計画法に基づく「景観地区」に指定(平成28年1月4日から施行)
  • 都市計画道路の廃止等に伴い、大和川・石川沿岸景観形成促進区域を一部変更
  • 公共施設の良好な景観形成に向けて、景観重要公共施設の整備に関する事項を追記
  • 橋梁、高架橋等の景観形成基準を設定

藤井寺市景観計画(第1回変更)のダウンロード

  • 藤井寺市景観計画(第1回変更)
  • 藤井寺市景観計画(第1回変更)概要版

縦覧場所:藤井寺市役所4階 44番窓口 都市計画課

届出・認定制度について

詳しい内容については、以下をご覧ください。

お問い合わせ

都市整備部 都市計画課
〒583-8583
大阪府藤井寺市岡1丁目1番1号 市役所4階44番窓口
電話番号:072-939-1111 (代表)
072-939-1214 (都市計画担当)
072-939-1207 (開発指導担当)
ファックス番号:072-952-9504
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。