ごみの分別と出し方

更新日:2016年04月01日

上記を見て、収集日を確かめ、決められた「日」に、決められた「物」を決められた「場所(ごみ置き場)」に出してください。

燃えるごみ収集(週2回午前8時から収集)

対象品目

  • 台所ごみ(調理くずなど)
  • 紙くず(紙容器など)
  • プラスチック類(縦横30センチメートル以下のもの)
  • ゴム・皮革類(1点くらい)

お願い

  • 調理くずなどは水をよく切りましょう。台所の悪臭予防にもなります。生ごみの80%は水分です。
  • 食べ物、調理くずなどの「食品廃棄物」、特にまだ食べられるのに捨てられてしまう「食品ロス」(食べ残し・消費期限切れ・野菜の皮の過剰除去など)が発生しないように買い物や調理法を工夫し、食事は外食や宴会の際も含め、できるだけ残さず食べきるようにしましょう。
  • 植木の剪定くず、草・枯葉などは収集できません。有料収集(予約制)か柏羽藤クリーンセンターへの直接搬入をご利用ください。

出し方

  • 朝8時までに所定の場所(ステーション)に出してください。
  • 無色透明袋に入れてお出しください。
  • 廃食油は布または紙にしみ込ませましょう。
  • 竹ぐしなど危ないものは紙などに包み、袋の中ほどにいれてください。

 

不燃・粗大ごみ・古紙など(月1回水曜日午前8時から収集)

対象品目

  • 家具類(大型ごみはできるだけ小さくして出してください)
  • 寝具類(ひもなどでくくって小さくして出してください)
  • 陶器類(無色透明袋に入れて出してください)
  • 鉄類
  • プラスチック類(発泡スチロールも含む。燃えるごみ(週2回収集)で出せない大きな物又は多量に出すとき)
  • 乾電池(袋に入れて出してください)
  • 油カン・缶詰カン・菓子カンなど飲料用ではない缶
     (飲料用のカンは空缶・空ビンの日〔月1回土曜日〕に出してください。)
  • その他(袋に入るものは、可燃物・不燃物に分けて無色透明袋に入れて出してください)

お願い

  • 新聞・雑誌・古着・ダンボールなどは、できるだけ地区町会や子ども会などの集団回収か回収業者へ出してください。
  • 多量の場合は有料収集ごみ(予約制)か柏羽藤クリーンセンターへの直接搬入になります。
  • カセットボンベ・スプレー缶は空缶・空ビン(月1回土曜日収集)に出してください。
    不燃・粗大ごみ・古紙等(月1回水曜日収集)に出さないでください。
  • 畳・スプリングマットレスは有料収集ごみ(予約制)か柏羽藤クリーンセンターへの直接搬入になります。

出し方

  • 朝8時までに、所定の場所(玄関先)に出してください。
  • 戸別収集ですが、収集車の入れない所は、持ち出しに御協力ください。
  • マンションなどの共同住宅は設置されているごみ置場に出してください。
  • 1回に出せる量の目安はタンス一(ひと)棹(さお)程度です。
  • 一点ごとに「不用品」の貼り紙をして、見えるように出してください。

 

空缶・空ビン収集 (月1回土曜日午前8時から収集)

対象品目

  • 飲料用の缶、飲食用のビン (必ず中を洗いましょう。 )   
                                               
    飲料用以外の缶(缶詰・菓子缶・油缶など)は不燃・粗大ごみ・古紙など(月1回水曜日収集)に出してください。


     
  • カセットボンベ・スプレー缶

    中身が残ったまま出されると、火災事故の原因になります。こうした事故はごみ収集車の焼損だけでなく、周辺の住民や収集作業員に大変危険です。また、ごみ収集作業の大幅な遅れにもなります。必ず使いきって、火気の無い風通しの良い屋外で、市販の専用の穴開け器などで穴を開けてカラにしてから出してください

お願い 

  • できるだけお酒やビールのビンは購入した店に引き取ってもらいましょう。
  • 空缶は地区町会や子ども会などの集団回収に出しましょう。

出し方

  • 朝8時までに所定の場所(玄関先)に出してください。
  • 無色透明袋に入れてお出しください。
  • 戸別収集ですが、車の入れない所は「持ち出し」にご協力ください。
  • マンションなどの共同住宅は、設置されているごみ置場に出してください。

ペットボトル(公共施設・公園等の専用かごへ)

  • 市内の回収場所の専用かごへ入れてください。
  • 専用かごは常設し、随時回収します。
  • ペットボトル専用ですので、他の物は入れないでください。
  • 中を水で洗い、キャップ、ラベルを取り(キャップとラベルは燃えるごみへ)出してください。
  • 回収場所は、「ペットボトル回収拠点一覧」を見ていただき、お近くの回収場所へお持ちください。

家電リサイクル対象品

〔エアコン、テレビ、電気冷蔵庫・冷凍庫、電気洗濯機・衣類乾燥機〕

詳しくはこちらをご覧ください。

有料収集(予約制)

対象品目

  • 多量ごみ(家庭内の片付け、引越に伴うごみなど一度に多量に出たごみ)
  • 剪定(せんてい)ごみ(植木の剪定(せんてい)ごみ、草など)
  • スプリングマットレス (シングル 780円/セミダブル 1,040円/ダブル 1,560円)

    スプリングが入っていない物であれば不燃・粗大ごみ・古紙など(月1回水曜日収集)に出すことができます。

     
  • 死畜処理(死亡した飼い犬、飼い猫など)訪問収集1匹 1,800円、清掃課への持込 1,200円

    柏羽藤クリーンセンターへの直接搬入に限り、動物専用炉での火葬(6,000円)をご利用いただけます。
    ただし、骨を拾うことはできません。クリーンセンターへ行く前に必ず清掃課までお越しください。


     
  • 家電リサイクル対象品(購入先の小売店などに引き取ってもらえない場合に限る)
    〔エアコン、テレビ、電気冷蔵庫・冷凍庫、電気洗濯機・衣類乾燥機〕

    リサイクル料金とは別に1台あたり2,000円の収集運搬料金が必要です。
    詳しくはこちらをご覧ください。
     

お願い

  • ご家庭のごみに限ります。(店舗などの事業系ごみは対象外です。)
  • 屋内から持ち出すことはできません。収集車を横付けにできる所へ出してください。
  • 屋内からの持ち出しをご希望の場合は、シルバー人材センター(電話954-6005)にお問い合わせください。
  • できるだけ日程に余裕を持って予約しましょう。予約の枠が埋まり、ご希望の日時に収集できないことがあります。

利用方法

  • 清掃課で予約してください。(電話でも、お越しいただいても結構です)
  • 収集は毎週月・火・木・金曜日(祝日可)の「午後1時から2時」と「午後2時から3時」です。
  • 収集当日は必ずお立合いください。(代理の方でも可)
  • その場で現金でお支払いください。
  • 余裕を持って現金をご用意ください。
  • できるだけお釣りが発生しないようにしましょう。

収集料金・計算方法

  • 目安としては45リットルのごみ袋1つにつき130円です。
  • 軽ダンプ車1台ぐらいの量であれば3,900円です。
  • 2トン車ダンプ1台ぐらいの量であれば10,400円です。

支払例・イメージ

32型のテレビ、200リットルの洗濯機、ベッドのスプリングマットレス(シングルサイズ)の場合。

 注意 金額は全て税込です。

 1 郵便局での支払(リサイクル料金)=7,560円+振込手数料

   ・テレビ(16型以上)のリサイクル料金 2,916円

   ・洗濯機(171リットル以上)のリサイクル料金 4,644円

   と振込手数料(郵便局でご確認ください。)を支払い、リサイクル券を購入します。
 

 2 収集当日の支払(収集手数料)=4,780円

   ・テレビ1台( 家電リサイクル対象品) 2,000円

   ・洗濯機1台( 家電リサイクル対象品) 2,000円

   ・ベッドのスプリングマットレス(シングルサイズ)780円

    (45リットルのごみ1袋130円が6袋分のため780円)
 

 3 総額(1+2)=12,340円+郵便局での振込手数料

収集できないごみ

危険物

ガスボンベ、廃油、注射針などの医療廃棄物

薬品

農薬、劇薬物、塗料など

その他

バイク及び部品類、タイヤ、ホイール、バッテリー、消火器、土砂、ガレキ、瓦、レンガ、ブロック、耐火金庫、ピアノ、タタミ、業務用コピー機(複合機)、スプリングマットレス、パソコン、 建築廃材、自動車部品、洗面台、便器、浴槽、その他の処理困難物

 注意 これらは産業廃棄物業者又は購入先へ処理を依頼して下さい。

柏羽藤クリーンセンターへの直接搬入

利用方法・手順

1.先に清掃課までお越しください(必ず対象物と一緒に車で)              

 注意 先に柏羽藤クリーンセンターに行かないでください!清掃課に行くよう案内されます。

2.清掃課で書類記入・対象物の確認、一般廃棄物搬入証明書を受領

3.柏羽藤クリーンセンターへ搬入してください。

4.柏羽藤クリーンセンターでお支払。

 

  • 柏羽藤クリーンセンター(柏原市円明町666番地)への直接搬入は、処理手数料が必要になります。
    料金は10キログラム当り150円(計量は10キログラム単位)です。
     
  • 犬、猫などの動物専用炉での死体処理は1体当り6,000円です。
    ただし、骨を拾うことはできません。詳しくは清掃課までご相談ください。
     
  • 清掃課でのクリーンセンターへの搬入証明書の発行は平日の午前9時~午後4時までです。
    土曜日、日曜日、祝日は搬入できません。

お願い

  • 土やブロックなどの産業廃棄物や危険物の持ち込みはできません。
  • 藤井寺市外からの廃棄物の持ち込みはできません。
  • 事故防止のため2人以上の乗車で搬入してください。

事業所ごみ

詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

市民生活部 清掃課
〒583-0033
大阪府藤井寺市小山7丁目1013番地の1
電話番号:072-939-1111 (代表)
072-939-1077 (庶務管理担当、業務担当)
ファックス番号:072-954-5725
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。