現在の位置

北岡遺跡発掘調査現地説明会の開催について(お知らせ)

 

<日時>

 平成29年4月22日(土)

 午後1時から午後4時まで(予定)

 ※雨天の場合等、中止となることがあります。

 

<場所>

 藤井寺市岡2丁目の遺跡発掘調査現場(下記地図のとおり)

 ※駐車場はありません。

 

<北岡遺跡の概要>

 北岡遺跡は、近鉄藤井寺駅の北側に広がる遺跡です。これまでの調査で、古代から中世の掘立柱建物、井戸、溝などの集落関連施設が見つかっています。また、平安時代には、粘土採掘のためと考えられる土壙が多数見つかっており、中には土師器を多量に埋納しているものもあります。

 

<今回の調査成果について>

 今回の調査では、室町時代の、南北2条、東西1条、計3条の水路の跡が見つかりました。その規模は、最大で幅6m以上、深さ1.2m程度もあります。南北の2条の水路は、その北端で東西の水路に接続しています。そして、東西の水路は、最終的に、その北側の谷地形に接続しています。周辺の状況も含めて慎重に検討する必要がありますが、これらの水路は、丘陵の取水及び排水と、貯水を主な目的としていたと思われます。また、農業用水として使用された可能性もあります。いずれにしても、室町時代の周辺の土地利用形態を考える上で、非常に貴重な調査成果ということができます。

 

 

お問い合わせ
教育委員会事務局教育部 文化財保護課
〒583-8583
大阪府藤井寺市岡1丁目1番1号 市役所6階65番窓口
電話番号:072-939-1111 (代表)
072-939-1419 (文化財担当)
ファックス番号:072-938-6881
メールフォームでのお問い合せはこちら

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。