「百舌鳥・古市古墳群」が世界遺産に登録されるまで

更新日:2018年02月02日

これまでの経緯と今後のプロセス

大阪府、堺市、羽曳野市、藤井寺市の四者でめざす「百舌鳥・古市古墳群」は、推薦書(正式版)をユネスコ世界遺産センターへ提出することが閣議了解されました。

世界遺産に登録されるまでの、今後の予定は下記のとおりです。

平成29年7月31日 文化審議会において、平成29年度推薦候補に選定
平成29年9月26日 ユネスコ世界遺産センターへ推薦書暫定版を提出
平成30年1月19日 推薦書正式版の提出について閣議了解
平成30年2月頃 ユネスコ世界遺産センターへ推薦書正式版を提出(予定)
平成30年9月頃 イコモス(※)による現地調査(予定)
平成31年5月頃 イコモス勧告(予定)

※国際記念物遺跡会議(イコモス):世界遺産委員会の諮問機関。文化財の保存、修復、再生などを行う国際非政府間組織(NGO)。本拠地はパリ。1964年設立。

お問い合わせ

政策企画部 世界遺産登録推進室
〒583-8583
大阪府藤井寺市岡1丁目1番1号 市役所6階63番窓口
電話番号:072-939-1111 (代表)
072-939-1319 (世界遺産登録推進室)
ファックス番号:072-952-9501
メールフォームでのお問い合せはこちら