現在の位置

検査科

検査科とは

臨床検査は、患者さまから採取された血液・尿・便等の検体をいろいろな項目について検査する検体検査と、患者さま自身について行う心電図・脳波等の生理検査に大別されます。得られた検査の結果は、病気の正しい診断と治療の有効性や治癒の程度・予後などの判断に役立っています。

一般検査

検査材料としては、尿、便、髄液などがあります。尿検査では、蛋白や糖、尿中の細胞などを調べます。便からは、消化器系の出血の有無などを調べます。
血液学的検査

血液中の赤血球、白血球、血小板等の計数や細胞の分類などにより、貧血や血液疾患の病態を調べます。情報が得られ、出血、止血等の治療に役立ちます。
生化学的検査

採血した血液や、尿などを分析し測定します。疾患の診断、治療、予防のための情報を提供し、病態や病因の解明に役立てます。

  1. 生化学検査・・GOT、GPT、γーGTP、血糖、ヘモグロビンA1c、コレステロール、HDLーコレステロール、中性脂肪など様々な検査項目があります。
  2. その他、感染症検査、血中濃度検査、血液ガス測定 など・・

輸血関連検査

血液型を調べたり、輸血をする前に、輸血を受けられる方の血液と輸血する血液との適合性を調べる交差適合試験(クロスマッチ)を実施します。
細菌検査

細菌検査は、感染が疑われる方の尿、血液、喀痰、膿、髄液、など様々な材料を培養し病原菌を調べたり、その菌にはどの薬が効くかを調べます。
病理組織学的検査

体の一部から採取した組織や細胞を、加工して染色し、顕微鏡で観察します。

  1. 組織検:査採取された生体組織や手術で摘出された臓器の病変の性質、程度、範囲等を判定する検査です。
  2. 細胞診検査:喀痰、尿、腹水、胆汁などを採取し、これに含まれる細胞の性質を判定する検査です。

生理検査

心電図、脳波、呼吸機能(肺機能)のように、直接身体を対象とする検査です。

  1. 心電図検査(安静時心電図)
  2. ホルター心電図検査(24時間心電図)・・日常生活中の心電図を記録し、心電図異常を検出・診断する方法です。
  3. 運動負荷心電図・・運動による心電図の変化を見る方法です。
  4. 脳波検査・・頭皮に電極を貼り付けて、脳からの電位の変化(波)を記録します。
  5. 呼吸機能(肺機能)検査・・息を大きく吸ったり吐いたりして、肺の機能を調べます。
  6. その他、眼底検査や睡眠時無呼吸検査などがあります。
お問い合わせ

市民病院事務局
〒583-0012
大阪府藤井寺市道明寺2丁目7番3号
電話番号:072-939-7031 (代表)
ファックス番号:072-939-7068
メールフォームでのお問い合せはこちら

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。