産後ヘルパー事業

更新日:2018年08月17日

産後の母親等が、家事を行うことが困難で家族等の家事協力が得られない場合に、産後ヘルパーを派遣します。

対象者

藤井寺市内に住所を有する家庭において、家族等の家事協力が得られない産後の母親等で生後1年以内の乳児を養育しているかた

※原則、祖父母が同居している場合は対象となりません。
※住所を有しない里帰り等は対象となりません。
※インフルエンザ等の伝染病にかかっている、またはかかっているおそれのあるかたがご家庭におられる場合はご利用できません。

利用内容

【家事支援】
○ 食事の世話
○ 住居の清掃(家具の移動、大規模な清掃等を除く。)
○ 身の回りの世話
○ 生活必需品等の買物
○ 医療機関等との連絡
○ その他特に市長が認めた家事
【育児支援】
○授乳
○おむつ交換
○沐浴の援助
○その他特に市長が認めた育児

※支援に実費(買物を依頼する場合の購入費用等)が必要な場合はその都度ヘルパーに支払を行ってください。
※病人の看護や、要介護者の介護はできません。
※日常的に行う必要がないことはできません。
※必要な道具等はご用意ください。
※育児支援について、お子様のお預かりはできません。また、利用者が同一の場所にいる必要があります。

利用回数・制限

平日の9:00から18:00(年末年始等は含みません。)
1回につき1時間単位で2時間まで。上限5日間

※1日当たりの時間を超える利用はできません。時間内に十分行える内容を依頼してください。

利用場所

自宅を主として、支援の内容に必要な範囲の場所(原則、藤井寺市内に限る。)

利用確認

支援日ごとに支援が終了したら、ヘルパーが持参した「藤井寺市産後ヘルパー確認票」に押印又は署名をしてください。

利用に関する費用

【利用者負担額】

利用世帯の区分

利用者の負担額

(1時間当たり)

生活保護世帯及び市町村民税非課税世帯

0円

前記以外の世帯

300円

備考 市町村民税とは申請日の前年(1月から5月末までの申請については前々年)の所得に対するものをいう。

(例)課税世帯の方が、2時間を5日間利用した場合は3,000円の負担金が必要になります。

【変更された場合の負担額】

利用者都合により日程が変更され、又は派遣が中止された場合の利用者の負担額
(1時間当たり)

派遣日の前日の午後5時までに連絡があった場合

0円

派遣日の前日の午後5時までに連絡がなかった場合

上記階層区分に応じて、それぞれ同表に定める利用者の負担額に相当する額

利用の変更・中止がある場合は、必ず上記の期限内にシルバー人材センターに連絡してください。
期限内に連絡がない場合は、上限日数から差し引かれますのでご注意ください。

【支援における実費】

交通費・買物等で実費が生じた場合はその都度精算が必要になります。

利用の流れ

相談

子育て支援課㉓番窓口で相談してください。

申請

子育て支援課㉓番窓口で申請してください。
※非課税世帯で申請日の属する年の1月1日(5月末までの申請については前年の1月1日)時点で藤井寺市に住所がない場合は他市町村で発行した非課税証明書が必要です。

利用開始

利用についでの具体的な調整はシルバー人材センターに連絡してください。

負担金支払

利用月の翌月以降に藤井寺市から納付書が送付されますので、速やかに指定金融機関で納付してください。

注意事項

・ヘルパーの派遣にあたっては、利用者さまのご要望や派遣内容によってはお受けできない場合がありますので、ご了承ください。
・派遣の決定には日数がかかりますので、余裕をもって事前相談をしてください。
・伝染病等に感染して体調がすぐれない場合は事前にお知らせください。派遣当日に判明した場合は、中止の扱いとなり、利用料をお支払いしていただくことがあります。また、動物を飼育している場合は事前にご相談ください。

お問い合わせ(委託先)

公益財団法人 藤井寺市シルバー人材センター
藤井寺市岡1丁目2番3号
電話番号:072-954-6005

お問い合わせ

こども未来部 子育て支援課
〒583-8583
大阪府藤井寺市岡1丁目1番1号 市役所2階22番窓口
電話番号:072-939-1111 (代表)
072-939-1162 (こども総務担当、子育て担当)
ファックス番号:072-939-1128
メールフォームでのお問い合せはこちら

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。