ふじいでらカルチャーフォーラム開催延期のお知らせ

更新日:2021年08月30日

お知らせ

開催日の変更につきまして

昨今の新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑みまして、

開催日を令和3年9月18日(土曜日)から令和4年1月30日(日曜日)に延期することといたしました。

開催場所、時刻、内容につきましては変更いたしません。

ご理解いただきますようお願い申し上げます。

申し込み終了のご案内

申込期間を7月1日~9月8日としておりましたが、

早くから多くの皆様にメール、往復はがきでご応募いただきました結果、予定しております席数が満席となりました。

したがいまして、現在、申し込みを打ち切らせていただきました。

新型コロナウイルス感染症対策上、席数を増やすこともできかねますので、どうかご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ふじいでらカルチャーフォーラムのご案内

千手観音

 日本遺産に認定されている西国三十三所の一つ、葛井寺の国宝千手観音菩薩坐像とそれを取り巻く歴史について、専門家に講演いただき、地域の魅力を再発見するために、カルチャーフォーラムを開催します。

 

※カルチャーフォーラムへは申し込みが必要になります。

 

合掌

一部では美術史、古代史、中世史の専門家の講演、二部では葛井寺住職森快隆氏、藤井寺市岡田一樹市長と一部の講演者を交えて「葛井寺1300年の歴史とふじいでらの未来」のテーマで、パネルディスカッションを開催します。

開催情報

日時・場所

開催日 令和4年1月30日(日曜日)

時 間 12時~17時15分(開場11時)

場 所 藤井寺市立市民総合会館(パープルホール)大ホール

 

※藤井寺市立市民総合会館(パープルホール)の駐車場は、台数に限りがあります。

 できるだけ公共交通機関をご利用いただきますようお願いいたします。

内容

【一部】

講演1 「葛井寺千手観音菩薩坐像のCTスキャン」

  東京国立博物館学芸企画部 企画課長 丸山 士郎

講演2 「葛井寺千手観音の姿・技法と造立年代」

  大阪大学文学研究科 教授 藤岡 穣

講演3 「葛井寺を建立した人々」

  関西学院大学文学部 教授 中西 康裕

講演4 「中世の観音巡礼と葛井寺」

  京都教育大学 名誉教授 西山 克

【二部】

パネルディスカッション「葛井寺1300年の歴史とふじいでらの未来」

パネラー:一部各講演者

      葛井寺住職 森 快隆

      藤井寺市長 岡田 一樹

コーディネーター:京都府立大学文学部 教授 宗田 好史

アクセス

近鉄南大阪線 藤井寺駅から北へ800m〔徒歩10分〕

鉄道案内図
市民総合会館付近図

※藤井寺市立市民総合会館(パープルホール)の駐車場は、台数に限りがあります。

 できるだけ公共交通機関をご利用いただきますようお願いいたします。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部 文化財保護課
〒583-8583
大阪府藤井寺市岡1丁目1番1号 市役所6階65番窓口
電話番号:072-939-1111 (代表)
072-939-1419 (文化財担当)
ファックス番号:072-938-6881
〒583-0024
大阪府藤井寺市藤井寺3丁目1番20号
電話番号:072-939-1111 (代表)
072-952-7854 (世界遺産担当)
ファックス番号:072-952-7806
メールフォームでのお問い合せはこちら