行財政改革推進プラン2016の進捗報告

更新日:2018年01月26日

本市では、非常に厳しい財政状況が続いていることから、平成28年5月に「藤井寺市行財政改革推進プラン2016(以下、プランといいます)」を平成28年度から平成31年度までの4年間を計画期間として策定し、財政健全化へ向け、様々な取り組みを実施しています。

プラン掲載の項目と平成29年度末までに実施する主な取り組みの内容については、平成30年2月号広報に主な内容を掲載しており、その詳細は 「表1 行財政改革推進プラン2016の進捗状況」 のとおりです。

プランの策定後、様々な取り組みを実施していますが、平成29年10月末時点の状況をもとに作成しました「表2 普通会計収支見通しについて」 では、平成33年度には(※)早期健全化団体(財政健全化団体)となる可能性が見込まれており、依然、厳しい財政状況が続いています。

今後も、プランに掲載している民間委託などによるサービス向上と経費削減の両立可能な事業の検討、市が保有する財産の売却を含めた有効活用などを実施する予定です。

プランの内容には、使用料(手数料)の値上げなど、市民の皆さまにご負担をおかけする内容もありますが、財政健全化へ向けた取り組みへのご理解とご協力をお願いします。

 

 

(※)早期健全化団体(財政健全化団体)

自治体の規模などにより設定される「健全化判断比率(赤字の状況や将来負担の状況など4つの早期健全化基準がある)」が一定の率を超えると、早期健全化団体(財政健全化団体)となり、外部監査を経て財政健全化計画を策定し、赤字解消に向けた具体的な取り組みが必要になり、場合によっては、計画の実施状況について総務大臣から勧告を受けることになるなど、行財政運営に一定の制約がかかります。

なお、財政健全化団体からさらに財政状況が悪化すると、自治体の財政運営に大きな制約がかかる「財政再生団体」になります。

お問い合わせ

総務部 行財政管理課
〒583-8583
大阪府藤井寺市岡1丁目1番1号 市役所5階53番窓口
電話番号:072-939-1111 (代表)
072-939-1014 (財政担当、行財政改革担当)
ファックス番号:072-952-9501
メールフォームでのお問い合せはこちら