北朝鮮当局による人権侵害問題パネル展を実施します

更新日:2021年11月18日

12月10日~16日は「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」です

北朝鮮人権侵害問題啓発週間ポスター

 拉致問題はわが国の喫緊の国民的課題であり、この問題への関心と認識を深めるため、毎年12月10日から16日は「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」と定められています。拉致問題解決のためには、私たち一人ひとりの強い想いが必要です。

 藤井寺市では、「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」にあわせ、羽曳野警察と連携して、パネル展を実施します。また、アニメ「めぐみ」の常時上映も行います。

日程 12月14日(火曜)~20日(月曜)
時間 9時~17時30分

場所 市役所1階ロビー

 

 大阪府警のホームページでは、「拉致の可能性を排除できない事案に係る方々」を公開しています。どんな小さなことでも、お心当たりのある方は、羽曳野警察署又は大阪府警察本部まで情報をお寄せください。
 大阪府警のホームページはこちら

関連リンク

お問い合わせ

市民生活部 協働人権課 人権推進担当
〒583-8583
大阪府藤井寺市岡1丁目1番1号 市役所1階4番窓口
電話番号:072-939-1111 (代表)
072-939-1059 (人権推進担当)
ファックス番号:072-952-8981
メールフォームでのお問い合せはこちら