東野副市長

更新日:2020年08月01日

副市長1

副市長 

東野 桂司

マネジメント方針

  昨年6月に副市長に就任させていただき、1年が過ぎました。私は、岡田市長が掲げる「藤井寺の未来はみんなで作る。」の方針のもと、市民の皆さんが「住んでいて良かった。」と思えるまちにするため、この1年間取り組んできました。

 しかし、まだまだ不十分です。今年度も、お客様第一主義に立ち、市役所はサービス企業であることを意識し、笑顔で、楽しく、全庁で連携を取りながら、第5次総合計画(後期基本計画)、行財政改革指針、マニフェストロードマップ及び市政運営方針に掲げる施策を、1.市民目線、2.市民協働・公民連携・庁内連携、3.コストパフォーマンス、4.スピード感・緊張感の4つの視点をもって職員一丸となって取り組みます。

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響で、予定していた事業やイベント等をやむなく中止や延期することになり、特に、百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録から1年のお祝いイベントも実施できなかったことは非常に残念に思っています。

 感染症の対応については、気を緩めず、第2波・第3波に備え、感染防止策を図りながら、感染症の影響で停滞した事業について再開していきます。

 また、コロナ禍で浮き彫りになった市業務の弱点の是正、新しい生活様式に対応する行政、ウイズコロナでの地域経済の活性化に取り組む必要があります。

 特に教育の格差が広がらないように、国の制度を最大限に活用し、学びのインフラとして非常時でも対応できるICT環境の整備を急ピッチに進めていく必要があると考えています。

 これまでにない新たな行政需要・課題に適切に対応するために、さらなる歳入の確保や歳出の削減に取り組み、財源を生み出す改革を進める必要があります。そのため、今年度は、行財政改革アクションプランを作成し、予算編成の見直しの強化、職員の働き方改革、将来への財源の確保に取り組み、健全な財政運営の実現と新しい時代に合った行政サービスの強化を図っていきます。

 次の世代を担う子どもたちが、現在も、将来も、笑顔で暮らせる藤井寺市になるよう頑張っていきます。

お問い合わせ

政策企画部 政策推進課
〒583-8583
大阪府藤井寺市岡1丁目1番1号 市役所6階61番窓口
電話番号:072-939-1111 (代表)
072-939-1171 (政策特命・シティセールス担当)
ファックス番号:072-952-9501
メールフォームでのお問い合せはこちら