西野副市長

更新日:2021年05月21日

副市長2

副市長 

西野 祐治

 

 

 

マネジメント方針 

 市民や事業者の方々におかれましては、昨年より長きにわたり、新型コロナウイルス感染症の影響で、不要不急の外出自粛などの生活活動の制限、休業や時短要請により経済的に大きな打撃を被り、大変厳しい状況であると認識しております。

 このような中、市民の皆さまお一人おひとりのご努力により感染症への対応を図っていただき深く感謝申しあげます。今後におきましても、引き続き、ご協力をお願いします。

 藤井寺市につきましては、コロナ禍がもたらした社会改革や行動変容などに対応した安全で安心して暮らせるまちづくりを進めいてまいりたいと考えております。

1.防災体制や防災機能の強化

 危機管理につきましては、コロナ対応はもちろんのこと、近年、日本各地で相次ぐ大規模な自然災害が発生しており、皆さまの生命と財産を守るため、避難場所での感染症対策も含め防災体制や防災機能の強化を図り、災害に強いまちづくりに取り組みます。

2.ウイズコロナ・アフターコロナへの取り組みの充実

 感染症の拡大により、市民生活、そして市内事業者に深刻な影響を及ぼす中、市民の皆さまの健康な暮らし、市内事業者の営業を守るため、感染症予防対策などウイズコロナ・アフターコロナへの取り組みを進めます。

3.快適で良好な生活空間のあるまちづくり

 都市基盤である道路につきましては、地域活力の向上や市民の生活利便性の向上を図るうえで重要な役割を担っており、地域に寄与する広域幹線道路網の整備促進と、市民生活に欠かせない快適な道づくり、人にやさしい道づくりを進めます。

 下水道につきましては、快適な生活環境の保全や公衆衛生の向上を図るうえで非常に重要であり、下水道未整備地区の早期解消に取り組みます。

 また、集中豪雨など想定を超える降雨による浸水対策として、雨水幹線の整備推進に取り組みます。

 景観の保全・形成につきましては、世界遺産となったまちにふさわしい古墳群と調和した良好な景観の形成に取り組み、郷土への愛着を高め市民の誇りとなることで、「住みたいまち」、「住み続けたいまち」、「訪れたいまち」の実現を目指します。

 

 最後に、これら施策を実行していくのは多くの市職員です。優秀な人材の確保と育成に努め、力をいかんなく発揮できる組織体制・雰囲気づくりに取り組んでまいります。

お問い合わせ

政策企画部 政策推進課
〒583-8583
大阪府藤井寺市岡1丁目1番1号 市役所6階61番窓口
電話番号:072-939-1111 (代表)
072-939-1171 (政策特命・シティセールス担当)
ファックス番号:072-952-9501
メールフォームでのお問い合せはこちら