消費税率の引き上げに伴う施設使用料の改定について

更新日:2019年10月01日

令和2年4月から市の施設の使用料が変わります

 公共施設の使用料には、法律で非課税と定められているものを除き、消費税(消費税・地方消費税)が含まれています。

 平成21年に改定された料金を現行料金としている公共施設の使用料について、令和元年10月1日から税率10%への改定が実施されることにより、施設の管理にかかるコストが増加することや、国からも適切に消費税を転嫁するよう助言を受けていることから、令和2年4月1日から使用料を改定します。

 新料金は、現行料金(消費税5%含む)から消費税分を差し引いた金額に、消費税10%分を転嫁し、10円未満を切り捨てた金額になります。

 利用者の皆さまには、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

改定する施設等の一覧

 

 改定後(令和2年4月1日から)の料金は、下表の関連施設ごとのページに掲載しています。

 料金の詳細などにつきましては、下表の施設名等をクリックし、リンク先のページをご確認ください。

 

種類 施設名等 所管課
文化施設

市民総合会館(パープルホール)

(市民総合会館(パープルホール)のホームページに移動します)

 協働人権課
生涯学習施設  生涯学習センター(アイセル シュラ ホール)  生涯学習課
スポーツ施設  市民総合体育館、グラウンド等

スポーツ振興課

 

 

 

 

 

お問い合わせ

総務部 行財政管理課
〒583-8583
大阪府藤井寺市岡1丁目1番1号 市役所5階53番窓口
電話番号:072-939-1111 (代表)
072-939-1014 (財政担当、行財政改革担当)
ファックス番号:072-952-9501
メールフォームでのお問い合せはこちら