ワクチンの副反応と救済制度について

更新日:2021年04月09日

ワクチンの安全性と副反応について

現在、ワクチン接種後に、ワクチン接種と因果関係がないものも含めて、接種部位の痛みや頭痛などの事象、また、まれな頻度でアナフィラキシー(急性アレルギー反応)が発生したことが報告されています。

 

詳しくは、厚生労働省の新型コロナウイルスに関するQ&A「新型コロナワクチンの安全性と副反応」(外部リンク)をご覧ください。

健康被害が起きた場合の救済制度について

新型コロナウイルスワクチンの接種により、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。

 

詳しくは、厚生労働省の「予防接種健康被害救済制度」(外部リンク)をご覧ください。

お問い合わせ

健康福祉部 健康課
〒583-8583
大阪府藤井寺市岡1丁目1番1号 市役所2階24番窓口
電話番号:072-939-1111 (代表)
072-939-1112 (庶務担当、成人保健担当、母子保健担当)
ファックス番号:072-939-9099
メールフォームでのお問い合せはこちら