ワクチンロスへの対応について

更新日:2021年09月09日

 

新型コロナウイルスワクチンの集団接種において、

体調不良などの理由で、当日に急なキャンセルが出る可能性があります。

ワクチンは1バイアル(瓶)あたり6回分接種が可能ですが、

接種のために希釈したあと(薄めたあと)は、6時間以内に使用しなければなりません。

 

キャンセルに伴い発生した(余った)ワクチンを有効活用するために、

本市においては、次のとおり、接種対象者の順位を定めています。

 

順位1. 

 集団接種会場にて従事している医療従事者

 

順位2. 

 訪問看護ステーションに従事している看護師等

 

順位3.

 本市職員(感染により、集団接種の実施や行政運営等に支障をきたす、

 またはクラスターの発生等で市民生活に大きな影響を及ぼす恐れのある市内在住職員)

  • 集団接種の会場にて従事している職員
  • 新型コロナウイルスワクチン接種業務担当職員
  • 保育士、幼稚園教諭、教職員など子供たちと接触することが多い職員
  • 福祉関係業務担当職員、窓口担当職員など
  • 市特別職(市長等) 

 

順位4.

 その他の本市職員

お問い合わせ

健康福祉部 健康課
〒583-8583
大阪府藤井寺市岡1丁目1番1号 市役所2階24番窓口
電話番号:072-939-1111 (代表)
072-939-1112 (庶務担当、成人保健担当、母子保健担当)
ファックス番号:072-939-9099
メールフォームでのお問い合せはこちら