未婚のひとり親への寡婦(夫)控除のみなし適用を実施します

更新日:2017年02月01日

寡婦(夫)控除のみなし適用について

 ひとり親家庭の支援推進の一環として、税法上の「寡婦(夫)控除」が適用されていないひとり親に対して、当該控除があるものとみなして、下記対象事業について、自己負担額の算定などを行う「寡婦(夫)控除」のみなし適用を実施します。(税そのものを控除するものではありません。)

実施時期

平成29年4月1日から実施。

対象者

 税法上の「寡婦(夫)控除」が適用されていない婚姻歴のないひとり親で、20歳未満の子(下表の対象事業に該当)を養育している方。

内容

 みなし適用は、地方税法に基づく「寡婦(夫)控除」と同じ控除額及び所得制限とします。(適用後も負担額などが変わらない場合もあります。)

申請

 各事業の担当課で申請を受け付けます。申請方法や申請時期など、詳しくは各担当課へお問い合わせください。

※事業ごとに申請が必要となりますのでご注意ください。

対象事業

 

事業名称 問合せ先

障害児・障害者ふれあい支援事業の利用料

(ふれあい支援センター利用料)

福祉総務課障害者福祉担当

(1階6番窓口)電話 939・1106

就学援助制度

教育総務課総務担当

(6階66番窓口)

電話 939・1401

放課後児童会保護者負担金

生涯学習課青少年教育担当

電話 952・7802

※お問い合わせは各事業の担当課へお願いいたします。

お問い合わせ

こども未来部 子育て支援課
〒583-8583
大阪府藤井寺市岡1丁目1番1号 市役所2階22番窓口
電話番号:072-939-1111 (代表)
072-939-1162 (こども総務担当、子育て担当)
ファックス番号:072-939-1128
メールフォームでのお問い合せはこちら

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。