「百舌鳥・古市古墳群」に係るイコモスからの勧告が通知されました!

更新日:2019年05月21日

大阪府、堺市、羽曳野市、藤井寺市が、令和元年の世界文化遺産登録をめざし、取組みを進めている「百舌鳥・古市古墳群」について、ユネスコの諮問機関であるイコモス(国際記念物遺跡会議)から、評価結果及び勧告が通知されました。

このたびの通知では、「百舌鳥・古市古墳群」について、49基すべての推薦資産が世界遺産一覧表への「記載」が適当との勧告が出されました。

この評価結果及び勧告を踏まえ、令和元年6月30日~7月10日開催の第43回世界遺産委員会において、最終的な世界文化遺産の登録の可否が決定されます!!

今年度の世界文化遺産登録に向けて、より一層取り組んでまいりますので、ご支援・ご協力の程、よろしくお願いいたします。

応神天皇陵古墳西から撮影

古市古墳群へのアクセスはこちら

※古市古墳群への自動車での来訪はご遠慮ください。公共交通機関をご利用ください。

市長コメント

このたび、イコモスの勧告で、「百舌鳥・古市古墳群」を世界遺産一覧表に「記載」することが適当であるとの評価を得たことを大変うれしく思っています。

これまで、ご尽力をいただいた関係者や市民の皆様に、改めて感謝を申し上げます。

今後、勧告の詳細を十分に精査しなければなりませんが、引き続き、国や大阪府、関係市と連携しながら、7月の世界遺産委員会において、本登録されるよう全力で取り組んでまいります。

お問い合わせ

政策企画部 世界遺産登録推進室
〒583-8583
大阪府藤井寺市岡1丁目1番1号 市役所6階63番窓口
電話番号:072-939-1111 (代表)
072-939-1319 (世界遺産登録推進室)
ファックス番号:072-952-9501
メールフォームでのお問い合せはこちら