【チャレンジ応援型】チャレンジ応援型補助金の概要について

更新日:2020年07月01日

新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越え、コロナ後を見据えた新しい生活様式に対応する取り組みに対し、国においては様々な支援策が実施されています。
令和3年度においては、生産性革命推進事業として、新たな製品やサービスにかかる生産設備投資に対する支援や販路開拓等に対する支援、業務改善に伴うITツール導入に対する支援などに対し、通常枠に加え低感染リスク型ビジネス枠が新設されています。

本市においては、このような国支援策を活用し積極的な取り組みを行う事業者に対しさらなる支援策を実施することといたしました。

支援内容として、国が実施する生産性革命推進事業(小規模事業者持続化補助金、ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金、IT導入支援事業費補助金)を活用し取り組む市内事業者に対し、自己負担となる経費の一部を補助します。


チャレンジ応援型には、<一般枠><再チャレンジ枠>の2種類あり、それぞれ要件が異なります。

<一般枠>

<一般枠> 
 国が実施する生産性革命推進事業の交付決定を受け事業を実施する事業者に対し、自己負担となる経費の一部を補助します。

* 申請方法など詳しくは申請の手引きをご覧ください。
https://www.city.fujiidera.lg.jp/soshiki/shiminseikatsu/syoukou/jigyoushajouhou/hojokin/12675.html

<再チャレンジ枠>

<再チャレンジ枠> 
 国が実施する生産性革命推進事業を活用するため申請したにもかかわらず、採択に至らなかった事業者が藤井寺市商工会のサポートを受けて事業計画を見直したうえで、全額自己負担により実施しようとする事業者に対し経費の一部を補助します。

* 申請方法など詳しくは申請の手引きをご覧ください。
https://www.city.fujiidera.lg.jp/soshiki/shiminseikatsu/syoukou/jigyoushajouhou/hojokin/12675.html

生産性革命推進事業とは?

生産性革命推進事業には以下の3つの補助金があります。

ものづくり補助金
  新製品・サービス・生産プロセスの改善に必要な設備投資等を支援
  補助上限:1,000万円 補助率:1/2 (低感染リスク型ビジネス枠補助率:2/3)

持続化補助金
  小規模事業者が経営計画を作成して取り組む販路開拓等の取組を支援
  補助上限:50万円 補助率:2/3(低感染リスク型ビジネス枠補助上限:100万円補助率:3/4)

IT導入補助金
  ITツール導入による業務効率化等を支援
  補助上限:30~450万円補助率:1/2(低感染リスク型ビジネス枠補助率:2/3

生産性革命推進事業に関してはこちらをご覧ください。
https://www.city.fujiidera.lg.jp/soshiki/shiminseikatsu/syoukou/jigyoushajouhou/hojokin/12657.html

 

お問い合わせ

市民生活部 商工労働課
〒583-8583
大阪府藤井寺市岡1丁目1番1号 市役所6階68番窓口
電話番号:072-939-1111 (代表)
072-939-1337 (商工・労働担当、就労支援室)
ファックス番号:072-936-9777
メールフォームでのお問い合せはこちら