【新規メニュー追加】事業者支援補助金(行動制限緩和対応型)について

更新日:2021年10月25日

 大阪府では、令和3年10月24日で飲食店の時短営業や酒類提供の自粛要請を全面解除し、10月25日より行動制限の緩和に向けて新型コロナウイルスの接種証明などを活用する実証実験が始まりました。
 

 今後は行動制限の緩和という新たなステージに移行し、感染防止対策の再徹底と経済活動の活性化との両立が重要視されることとなります。
 

  本市では、市独自の施策として、行動制限緩和に対応する市内事業者をいち早く支援し、再度の感染防止対策の徹底と安心できる空間づくりの提供、あるいは、既存事業を拡大し新たなビジネス展開に取り組む事業者を支援するため、藤井寺市事業者支援補助金に新たに「行動制限緩和対応型」(感染対策枠)(事業拡大枠)の2種類の補助制度を創設いたしました。

【感染対策枠】  補助率:2/3(最大:15万円)

新型コロナウイルス感染症対策に係る行動制限緩和に備えることを目的に、より一層安心できる空間づくりとして(1)飛沫感染対策(2)換気対策(3)非接触対策に取り組む事業者に対し、要した費用を補助します。
(令和3年8月1日以降に支払いが完了した経費が対象となります。)

補助対象事業

補助対象経費(例示)

1.飛沫感染対策

アクリル板、防護スクリーン、パーテーション、

個室化などの導入

2.換気対策

空気清浄機・換気扇などの換気設備、網戸、

CO2センサー、サーキュレーターなどの導入

3.非接触対策

センサー式自動ドア、設置式非接触体温計

QRコード等読み取り機、セルフレジ、

設置式消毒用ディスペンサー、自動水栓、

自動開閉トイレなどの導入


●申請方法など、詳しくは申請の手引きをご確認ください。

【事業拡大枠】補助率:2/3(最大:30万円)

新型コロナウイルス感染症対策に係る行動制限の緩和に向け、藤井寺市商工会のサポートを受けて新規で行うテイクアウトサービス、デリバリーサービス、インターネット販売その他新事業展開に取り組む事業者に対し、費用を補助します。
 

《補助対象となるもの》
 テイクアウトサービス、デリバリーサービス、インターネット販売事業、オンライン化事業等の実施に伴う店舗改装費、設備導入費、外注費(加工費、設計費)、教育訓練費等


●申請方法など、詳しくは申請の手引きをご覧ください。

補助金申請について

11月1日(月曜日)から申請受付開始です。

お問い合わせ

市民生活部 商工労働課
〒583-8583
大阪府藤井寺市岡1丁目1番1号 市役所6階68番窓口
電話番号:072-939-1111 (代表)
072-939-1337 (商工・労働担当、就労支援室)
ファックス番号:072-936-9777
メールフォームでのお問い合せはこちら