現在の位置

水道管の耐震化について

配水管整備事業について

水道水の安定的な供給と災害時のライフラインの確保を図るために、水道局では昭和63年度より、継続して配水管整備事業を実施しています。配水管整備事業では古くなった水道管を、耐震性のある水道管に計画的に更新しています。

第七次配水管整備事業

現在、平成30年度から令和4年度までの5カ年の継続事業として、災害時の重要給水施設への管路の耐震化、幹線道路内の管路の耐震化、基幹管路の耐震化および管更生、高区地区への水量・水圧確保などを重点課題とし、「第七次配水管整備事業」を行っています。

水道管の耐震適合率

水道管の耐震適合率は33.87%となっています。(平成30年3月31日時点)

※耐震適合管とは、レベル2地震動において、地盤によっては管の破損や継手の離脱等の被害が軽微な管を言います。

お問い合わせ

水道局 施設課
〒583-8583
大阪府藤井寺市岡1丁目1番1号 市役所4階43番窓口
電話番号:072-939-1111 (代表)
072-939-1314 (施設担当、浄水担当)
ファックス番号:072-939-7036
メールフォームでのお問い合せはこちら