【令和4年1月21日】感染急拡大時の対応について

更新日:2022年01月25日

まん延防止等重点措置に関する国への要請について

大阪府全域において感染が急拡大し、保健所業務がひっ迫していることなどから、令和4年1月21日に開催されました「第65 回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」において、大阪府をまん延防止等重点措置を実施すべき区域として公示するよう国に要請することが決定されました。

保健所業務の重点化等について

1月18日、新型コロナウイルスの感染急拡大に伴い、保健所業務が極めてひっ迫した状況にあることから、保健所業務をフェーズ4へ移行することが決定されました。

これまで保健所が担ってきた濃厚接触者の特定作業を原則事業所や学校に委ねることで、保健所は陽性者へのファーストタッチと療養方針の決定、さらには、重症化リスクの高い施設の調査等に重点化されます。

つきましては、感染急拡大時の一時的な対応として、一般事業所等については、事業者において接触状況等を確認の上、濃厚接触の可能性のある従業員を特定し、自宅待機・検査受検勧奨等を実施していただくこととなりますので、お知らせいたします。

 

なお、第65回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議の内容については、下記リンクよりご確認ください。

お問い合わせ

危機管理室
〒583-8583
大阪府藤井寺市岡1丁目1番1号 市役所4階48番窓口
電話番号:072-939-1111 (代表)
072-939-1190 (企画担当、災害対策担当、消防・防犯担当)
ファックス番号:072-955-6607
メールフォームでのお問い合せはこちら