【令和4年7月28日更新】市長メッセージ

更新日:2022年07月28日

岡田市長メッセージ

~大阪モデル「非常事態」への移行(赤信号点灯)について~

 市民の皆さまをはじめ、事業者の皆さま、そして医療従事者の皆さまには、日ごろから、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた取組について、ご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

 大阪府では、令和4年7月27日(水曜日)に、第79回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議が開催され、感染状況などを表す府独自の基準であります「大阪モデル」を「黄信号(警戒)」から「赤信号(非常事態)」へ引き上げることを決定されました。

 また、医療提供体制がひっ迫しているとして「医療非常事態宣言」が出されました。

 主な内容といたしましては、早期の3回目のワクチン接種(高齢者は4回目)を呼びかけるとともに、重症化のリスクが高い高齢者や基礎疾患のある方には不要不急の外出を控えること、また高齢者と同居する家族など日常的に高齢者などと接する人には感染リスクの高い行動を控えるよう、要請されました。要請の期間は7月28日(木曜日)から8月27日(土曜日)までを予定されています。

 本市では、医師会のご協力のもと、6月16日(木曜日)から順次4回目のワクチン接種券付予診票を発送し個別接種を実施するとともに、7月16日(土曜日)から集団接種も再開し、お一人でも多くの方々に接種を受けていただけるように体制を整えておりますので、ご協力よろしくお願いします。

 また、PCR検査の受検機会を確保し、多くの市民の方に検査をしていただくことで感染拡大を防止し、安全で安心して生活をしていただけるよう、また市内の事業者の皆さまが経済活動を継続できるように、本市独自の「藤井寺市PCR検査センター」の運営を週4日(月・水・土・日)で行ってまいりましたが、感染の急拡大を受けまして、8月1日(月曜日)から週6日(月・火・水・金・土・日)の運営へと制度を拡充いたします。

 今月の大阪府内における新規感染者数は急速に拡大し、7月26日(火曜日)には、大阪府の1日あたりの新規陽性者数は過去最多を更新しました。また今回の第7波とされる感染の波では、入院患者の約7割が70代以上の高齢者の方でございます。

 市民の皆さま方におかれましては、引き続き感染防止対策として、3密の回避、マスクの着用、手洗い、こまめな換気などにご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

令和4年7月28日      

 藤井寺市長 岡田 一樹

お問い合わせ

危機管理室
〒583-8583
大阪府藤井寺市岡1丁目1番1号 市役所4階48番窓口
電話番号:072-939-1111 (代表)
072-939-1190 (企画担当、災害対策担当、消防・防犯担当)
ファックス番号:072-955-6607
メールフォームでのお問い合せはこちら