【令和4年5月23日発生事案】武田/モデルナ社ワクチンの廃棄について

更新日:2022年05月24日

令和4年5月23日(月曜日)に、藤井寺市庁舎において保管していた「武田/モデルナ社ワクチン」の一部が、適正な温度で保管していなかった可能性があることが判明しました。
対象となるワクチン(60バイアル(900回分相当))については、安全性を考慮し、使用せずに廃棄を行いました。
なお、現在の在庫数から、今後の市民の皆様への接種に影響はございません。
 

  1. 判明日時

    令和4年5月23日(月曜日) 午前10時頃
     
  2. 発生場所

    藤井寺市庁舎内
     
  3. 発生状況

    本市では、「武田/モデルナ社ワクチン」を市庁舎内に設置したワクチン保管用冷凍庫(常時-25℃~-15℃に温度管理)で保管しています。
    そのうち、一部のワクチン(60バイアル(6箱・900回分相当))について、令和4年3月14日からワクチン保管用冷凍庫とは別の冷凍庫(冷凍ストッカー)に保管されていたことが判明しました。
    この冷凍ストッカーは、一時保管用のため、庫内温度が常時、ワクチンの保管に適正な温度であったか確認できないことから、対象となるワクチンについては、安全性を考慮し、使用せず廃棄を行いました。
     
  4. 再発防止策

    今後は、冷凍庫からワクチンの出し入れの際には在庫数の現物チェックをこれまで以上に徹底し、再発防止に努めます。

 

 

お問い合わせ

健康福祉部 健康課 新型コロナウイルスワクチン接種チーム
〒583-8583
大阪府藤井寺市岡1丁目1番1号 市役所7階
電話番号:072-939-1111 (代表)
ファックス番号:072-939-9099
メールフォームでのお問い合せはこちら