低所得の方の介護保険施設利用者の食費と居住費の負担軽減

更新日:2019年05月01日

介護保険施設(介護老人福祉施設、地域密着型介護老人保健施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、介護医療院)やショートステイを利用する方の食費・居住費(滞在費)については自己負担となります。

低所得の方には、施設を利用する際に負担が重くならないよう、所得等に応じ負担限度額が定められており、食費・居住費について負担を軽減しています。

負担額の減額認定を受けた方には、「介護保険負担限度額認定証」を交付します。

※申請が必要となりますので、詳しくは、利用されている施設や介護支援専門員(ケアマネジャー)又は藤井寺市地域包括支援センター、高齢介護課にお問い合わせください。

どんなときに(内容)

介護保険施設(ショートステイを含む)を利用する方で、市民税非課税世帯の方は、居住費(滞在費)及び食費の負担限度額の認定を受けられます。

対象者

次の1~3をすべて満たす方

1.世帯全員が市民税非課税である

2.配偶者(世帯分離している場合や事実婚の関係にある場合も含む)が市民税非課税である

3.預貯金などの資産が1000万円(配偶者がいる場合は合計2000万円)以下である

自己負担限度額

所得(非課税の遺族年金と障害年金も含む)に応じて段階的に食費・居住費の限度額を設定

一日当たりの負担限度額

負担限度額

※( )内の金額は、介護老人福祉施設に入所した場合またはショートステイを利用した場合の額です。

※虚偽の申請等不正があった場合には、ペナルティ(加算金)があります。

申請書

どこの窓口(申請・提出先)

介護保険負担限度額認定申請書に必要事項を記入して、市役所1階3番窓口高齢介護課まで提出してください。

マイナンバー制度開始後の介護保険の手続き

マイナンバー制度開始に伴い、介護保険の手続き方法が変更になります。
平成28年1月1日以降、以下の介護保険の手続きについては、マイナンバー(個人番号)の記載や所定の本人確認が必要になります。手続きについて詳しくは、以下を参考にしてください。

ご注意いただきたいこと(記入上の注意点)

介護保険施設の所在地及び名称欄は、ショートステイの場合は記入不要です。

備考・その他説明事項

認定を受けた方には、介護保険負担限度額認定証を送付しますので、施設に提示してください

お問い合わせ

健康福祉部 高齢介護課
〒583-8583
大阪府藤井寺市岡1丁目1番1号 市役所1階3番窓口
電話番号:072-939-1111 (代表)
072-939-1164 (総務担当)
072-939-1165 (サービス担当)
072-939-1169 (高齢者福祉支援担当)
ファックス番号:072-939-0399
メールフォームでのお問い合せはこちら

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。