クラウドファンディング 寄附募集中!(古墳の下に別のお墓!?「赤子塚古墳」の謎にせまる)

更新日:2022年06月17日

藤井寺市では、「古墳の下に別のお墓!?「赤子塚古墳」の謎にせまる」というプロジェクトを立ち上げ、ふるさと納税を活用した”ガバメントクラウドファンディングに挑戦します!

皆様のご支援をよろしくお願いします。

<ガバメントクラウドファンディング(GCF)とは>

ふるさと納税制度を利用して行う資金調達方法です。自治体がプロジェクトオーナーとなり、寄附金の使い道をより具体的にプロジェクト化し、そのプロジェクトに共感いただいた方から寄附を募る仕組みです。

プロジェクト名

古墳の下に別のお墓!?「赤子塚古墳」の謎にせまる

プロジェクト概要

近鉄南大阪線土師ノ里駅北側の巨大な前方後円墳「允恭天皇陵古墳」の周辺には、たくさんの小さな古墳がありました。「赤子塚古墳」もその一つ。

発掘調査では、二つの大きな成果がありました。一つは、赤子塚古墳がいつ、どのような形で作られたのか等が分かったこと。もう一つは、赤子塚古墳の下から別のお墓が見つかったこと。

そのお墓はいつ造られたのか…?お墓に葬られている人物は一体…?

その謎にせまる報告書を作成することで、「より多くの人に古墳の存在意義や歴史を後世に伝えたい」。そんな思いから本プロジェクトを行います。

下記サイトにて、プロジェクトの詳細を掲載し、寄附を募集しておりますので、ぜひご覧ください。

 プロジェクトの詳細はこちらから 
赤子塚古墳全景写真

赤子塚古墳の全景

犬形埴輪

赤子塚古墳から出土した犬形埴輪

赤子塚古墳下層円筒埴輪棺

赤子塚古墳の下から見つかった円筒埴輪棺の一つ

プロジェクト情報

寄附募集期間

令和4年6月1日(水曜日)~8月31日(水曜日)

目標寄付金額

2,000,000円

寄附金の使い道

皆様からいただいた寄附金は、報告書作成の一部費用として、大切に活用させていただきます。

 ※目標金額に達しなかった場合でも上回った場合でも、本プロジェクトに活用させていただきます。

【事業実施スケジュール】

 2022年6月~8月:報告書掲載の遺物の写真撮影

 2022年9月~10月:報告書原稿の入稿・校正、印刷製本

 2022年11月以降:報告書刊行

  ※状況により、上記スケジュールが変更する場合があります。

支援(寄附)方法

1.クレジットカード、Amazon Pay、d払い、コンビニ支払等をご希望される場合

2.市役所窓口での現金支払い・納付書による金融機関振り込みをご希望される場合

下記窓口まで、お問い合わせください。

※窓口への現金持参の受付は、平日の9時~16時30分となります。

【問合せ先】総務部 行財政管理課

〒583-8583 大阪府藤井寺市岡1丁目1番1号 市役所5階53番窓口

電話番号:072-939-1111(代表) ・ 072-939-1014(財政担当、行財政改革担当)

ファックス番号:072-952-9501

 

※プロジェクトへの寄附に伴う税制上の優遇措置について

ふるさと納税制度を活用しているため、個人が2,000円を超える寄附を行ったときに、控除限度額の範囲で、所得税や住民税の還付や控除が受けられます。

※詳しくは、総務省ふるさと納税ポータルサイトをご参照ください。

※寄附受領証明書及びワンストップ特例申請書について

寄附者に寄附受領証明書およびワンストップ特例申請書を発送します。
ワンストップ特例申請を行うことで、確定申告を行わなくても、ふるさと納税の寄附金控除を受けることができます。

ワンストップ特例制度について詳しくはこちら

https://www.city.fujiidera.lg.jp/soshiki/shiminseikatsu/syoukou/furusato/11536.html

寄附特典・お礼の品のご紹介

寄附特典

○寄附者のお名前を報告書に掲載

寄附者ご本人のお名前を、今回作成する報告書に掲載させていただきます。

○ガイド付き周遊ツアー

令和元年に世界文化遺産に登録された「古市古墳群」と、藤井寺市内の文化遺産を巡ります。文化財保護課職員によるガイド付きの周遊ツアーです。

允恭天皇陵古墳周辺コース または 土師の里周辺コースからお選び下さい。

実施日時については、指定となっております。希望者が多い場合、ご希望に添えない場合がありますので、ご了承ください。

ツアーの詳細につきましては、後日、個別にご連絡させていただきます。

お礼の品 ※市外在住の寄附者のみ

赤子塚古墳の調査研究報告書(10,000円以上・先着200組)

本プロジェクトで刊行する調査研究報告書、『赤子塚古墳』をお渡しします。

本文編・図版編の二冊分冊となっており、本市がこれまで刊行してきた中で最もボリュームのある報告書となります。

藤井寺の遺跡ガイドブック4冊セット(10,000円以上・先着50組)

本市では、これまで遺跡の解説やカルチャーフォーラムの講演記録をまとめた藤井寺の遺跡ガイドブックをNo.15まで刊行してまいりました。この中でも、皆様に特に人気のある古市古墳群関係の下記の図書をお渡しいたします。

 

No.9   大阪の前期古墳

No.12 津堂城山古墳

No.13 古市古墳群の終焉を考える

No.15 巨大古墳の時代をめぐって

津堂城山古墳の調査研究報告書(10,000円以上・先着50組)

本市では、これまでに実施した発掘調査の報告書を作成してまいりました。この中でも、増刷したほど人気の津堂城山古墳の調査研究報告書をお渡しいたします。

 

津堂城山古墳は、藤井寺市津堂に位置する、古市古墳群の最北端に築かれた大型前方後円墳です。ここから出土した3体の水鳥形埴輪は国の重要文化財に指定されています。

土師の里8号墳の調査研究報告書(10,000円以上・先着50組)

本市では、これまでに実施した発掘調査の報告書を作成してまいりました。この中でも、平成3年に発掘調査を実施した土師の里8号墳の調査研究報告書をお渡しいたします。

 

土師の里8号墳は、藤井寺市道明寺六丁目に位置した小さな古墳で、現在は墳丘を失ってしまったいわゆる埋没古墳の一つです。発掘調査の結果、中心部に円筒棺三基を並列している、特異な埋葬施設であることが分かりました。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部 文化財保護課
〒583-8583
大阪府藤井寺市岡1丁目1番1号 市役所6階65番窓口
電話番号:072-939-1111 (代表)
072-939-1419 (文化財担当)
ファックス番号:072-938-6881
〒583-0024
大阪府藤井寺市藤井寺3丁目1番20号
電話番号:072-939-1111 (代表)
072-952-7854 (世界遺産担当)
ファックス番号:072-952-7806
メールフォームでのお問い合せはこちら