令和元年度 市民生活部 運営方針

更新日:2019年09月17日

市民生活部長

市民生活部長

澤田 憲章

主な業務

 市民生活部は、市民課、支所サービス課、協働人権課、環境政策課、清掃課の5課で構成し、主に次のような業務を担当しています。

 

 

 

 

市民課

戸籍、住民登録、住民票・戸籍の証明、パスポートの発行、葬儀相談

支所サービス課

住民登録、住民票・戸籍の証明・市税に関する証明の一部サービス

協働人権課

市民相談、消費者相談、市民協働・自治会活動の推進、人権問題の解決

環境政策課

環境美化、公衆衛生、防犯活動の推進

清掃課

一般家庭ごみの収集、資源リサイクルの推進

 基本方針

市民サービスの品質管理

 市民生活部は、市民生活に直結した行政サービスの多い部署として、常に市民ニーズを的確にとらえたサービスの提供が求められています。そのことから、「お客様第一主義」という精神のもと、常に市民目線のサービスの提供を心がけるよう組織としてその品質を管理します。

さらなる市民参画の推進

 今後さらに市民との協働によるまちづくりを進め、市民と行政とのパートナーシップを確立するために、市民の声を適切に把握し、政策に反映していくための市民参画の機会の充実に努めます。

効果的な情報発信

 市民参画の推進と併せて、市民情報をもっと市民が身近に感じてもらえるように工夫して発信できるよう心がけます。

 

 重点取組

公益活動へのサポート

 これまでの地区自治会や市民団体との協働事業をさらに進めていくとともに、市民公益活動サポート事業により、市民のみなさんのさらなる市政への参画を進めていきます。

人権が守られるまちづくりの推進

 本市の『人権を守るまちづくり条例』に基づき、あらゆる差別の解消と平和な世界の実現を市政の重要な柱と位置づけ、“心豊かで、ひとりひとりが大切にされるまち”の実現を目指していきます。

市営火葬場の最適化・老朽化対策の推進

 今後、火葬件数の増加が見込まれる間は、現地で安定した稼働が続けられるよう、先ずは早急に耐震診断を実施します。

防犯対策の推進

 警察・管内防犯協議会・市防犯委員会と連携し、近年多発する様々な特殊詐欺や街頭犯罪に関する広報啓発活動を行うとともに、各地区における街頭防犯カメラの新設・増設・更新・修繕等の支援を行い、安全なまちづくりを推進します。

自然環境の保全と環境美化の推進

 地球温暖化やプラスチックごみが与える自然環境への影響に関する広報啓発活動に取り組みます。また、ペットのふん・尿による被害を防ぐため、飼い主のマナーの向上を図るとともに、野良猫問題について、大阪府や関係機関、市民ボランティアの皆さんとの協働による地域猫活動などに取り組みます。

お問い合わせ

政策企画部 政策推進課 政策特命担当
〒583-8583
大阪府藤井寺市岡1丁目1番1号 市役所6階61番窓口
電話番号:072-939-1111 (代表)
072-939-1171 (政策特命担当)
ファックス番号:072-952-9501
メールフォームでのお問い合せはこちら