下水道使用料の改定について

更新日:2020年10月01日

令和2年10月1日より下水道使用料を改定します

下水道使用料改定の背景

 下水道使用料は昭和61年に本市で下水道の使用が開始されてから、平成21年4月に初めての改定を行いました。

 これまで業務や組織の効率化によって人件費や、借入金を低利に借り換えるなど公債費の見直しを行い内部経費の削減に努め、水洗化率の向上による収入増にも取り組んできましたが、人口減少等により今後の伸びを見込むことは難しく、事業運営に必要な経費も増加傾向にあることから、令和10年度には約9.4億円の累積赤字となることが公共下水道事業経営戦略において判明しました。

 そこで、累積赤字を解消し経営を健全化するため、令和2年10月1日より下水道使用料を平均改定率17.7%にて改定することといたしました。

 なお、基本水量は2か月で0~20立方メートルから0~16立方メートルに引き下げ、基本使用料は1,974円から1,848円に126円(6.4%)の引き下げを行っています。

 皆様にはご負担をおかけしますが、今後とも経営健全化に向けた取り組みを推進してまいりますのでご理解とご協力をお願いします。

下水道使用料の新旧対照表

改正による料金新旧比較

下水道使用料の料金改定に関する取扱い

 10月1日からの料金改定により、下水道使用料は、10月1日以降に検針した分の料金から新料金となりますが、10月1日以前から継続してご使用の方は、次のようになります。

お問い合わせ

都市整備部 下水道総務課
〒583-8583
大阪府藤井寺市岡1丁目1番1号 市役所2階26番窓口
電話番号:072-939-1111 (代表)
072-939-1264 (管理担当)
072-939-1265 (業務担当)
ファックス番号:072-952-9505
メールフォームでのお問い合せはこちら