【レポート】市内のシェフとのコラボ給食を取材しました!

更新日:2023年11月24日

子どもたちに忘れられない食体験を

給食センターでは、未来の担い手である子どもたちが、地元で採れる食べ物を知り、関心や理解を深め、誇りを感じてほしいとの想いから、地場産物の活用を進め、農作物だけでなく、名産品なども給食に採り入れています

今回は、初めて市内のシェフ(オステリア ベ ッカフィーコ 藤井 学シェフ)とのコラボ給食が実現。「鶏肉の香草パン粉和え」が提供されました。普段とは違う特別な献立を、目で見て、香りを感じ、まるでお店に行ったような楽しい気持ちで食べてほしいという想いを込めて作られました。

令和5年広報ふじいでら12月号でも特集記事を掲載中

R5.12月号_給食レシピ

香草パン粉(オステリア ベ ッカフィーコ:藤井 学シェフ考案レシピ)

材料

鶏むね肉のケチャプソテー香草パン粉和えの写真

藤井シェフの試作品

パン粉… 50g
アンチョビ… 5g
ニンニク… 3g
オリーブオイル… 大さじ1
干しブドウ… 15g
ケッパー… 15g
タイムの葉… 3枝(約3g)
ごま(又は松の実)… 10g
※給食では、アンチョビ、干しぶどう、ケッパー、タイムの代わりに、パセリ、バジルを使用して提供されました。

作り方

1:ニンニクをみじん切りにする。
2:ケッパー、干しブドウ、アンチョビをみじん切りにする。
3:1をオリーブオイルで炒める。香りが出たら、2を加えてさっと炒める。
4:パン粉を入れて焼き色がつくまで炒める。
5:ごま、もしくはみじん切りにした松の実・タイムの葉を入れ、火を消し、混ぜ合わせれば香草パン粉の完成。
※給食では、鶏むね肉をソテーし、ケチャップ・マスタード・水を2:1:0.5の割合で混ぜたソースを絡め、香草パン粉をかけて提供されました。

子どもたちがコラボ給食を堪能!

今回は、藤井寺西小学校へ取材に伺いました。

レシピを考案した藤井シェフと岡田市長も一緒に、子どもたちと給食を堪能しました!

子どもたちがワクワクしながら配膳の列に並びます

実際に提供された鶏むね肉のケチャプソテー香草パン粉和えの給食の写真
教室の黒板に書かれた藤井シェフと岡田市長へのウェルカムメッセージの写真
給食当番が給食配膳している様子の写真
給食当番の列に子どもたちが並ぶ様子の写真

シェフがパン粉をかけてくれました!

シェフが子どもたちへ香草パン粉を様子の写真
シェフが子どもたちへ香草パン粉をかけている様子の写真

みんなで楽しく、いただきます!

みんなで手を合わせて「いただきます」をする様子の写真
藤井シェフと子どもが楽しく給食を食べる様子の写真
女の子が給食を食べている様子の写真
男の子が給食を食べている様子の写真

【給食センターの想い】子どもたちの笑顔に繋がることを願って

実際に子どもたちへ提供された給食の写真

藤井シェフのレシピをできる限り給食で再現する為に、まずは栄養士が食材や分量や調理方法を考えました。

その後、調理員と共に何度も試作を行いました。

今回のメニューで重要なポイントである香草パン粉をいかに香り高く仕上げるかについて給食で使用できる香草の配合を研究しました。

香草パン粉をかける前の鶏むね肉のケチャプソテー

1万食の大量調理ですので、パン粉だけでも約80キログラム使用します。

最終的には千人釜という大きな蒸気回転釜で、加減を見ながら人力で炒めていく方法に行きつきました。

香草パン粉を千人釜で炒める調理員

香草パン粉を千人釜で炒める調理員

大量の香草パン粉の中心温度を計る職員

大量の香草パン粉の中心温度を計る職員

藤井シェフがパン粉をかける様子の写真

香草パン粉は、ローストした鶏肉とは別の食缶に入れて、学校で子どもたちに食べる直前にかけてもらうことで、香草の香りとサクサクとした食感をより楽しんでもらえたのではないかと思っています。

藤井シェフと岡田市長と子どもたちが教室の黒板の前で記念撮影する様子の写真

パン粉をはじめから鶏肉にかけないで別に持っていくことは、

風味や食感を保つ工夫でもありますが、学校給食として食物アレルギーやその他の事情などで、

パン粉をかけないことを選択をできるようにすることで、

1人でも多くの子どもに食べてもらえるようにと考えた工夫でもあります。

藤井シェフへの取材も行いました!

「生産者の想いが詰まった給食をいっぱい食べて元気に育ってほしい」

ベッカフィーコのカウンター越しから微笑む藤井シェフの写真

藤井 学シェフ

オステリア ベッカフィーコ

大阪府藤井寺市藤井寺1-2-8

電話072-938-3510

定休日:水曜日(※木曜日はランチ営業のみ)

木製のインテリアやステンドグラスに囲まれた落ち着いた雰囲気の店内

ベッカフィーコさんの店内の写真(ピアノや壁には素敵な木の絵が描かれています)
小鳥の絵が描かれたステンドグラスの写真

実際に作っていただきました!

鶏むね肉のケチャプソテー香草パン粉和えの材料の写真(香草パン粉・鶏むね肉・ケチャップとマスタードのソース)
藤井シェフが鶏むね肉をフライパンでソテーしている様子の写真
料理の最後の仕上げに粉チーズをかける藤井シェフの写真
藤井シェフが作った鶏むね肉のケチャプソテー香草パン粉和えの完成写真
お問い合わせ

政策企画部 秘書広報課 広報担当
〒583-8583
大阪府藤井寺市岡1丁目1番1号 市役所5階54番窓口
電話番号:072-939-1111 (代表)
072-939-1051 (広報担当)
ファックス番号:072-952-9508
メールフォームでのお問い合せはこちら