教育長

更新日:2020年08月01日

教育長

教育長 

濱崎 徹

基本方針

 

 令和2年度は、「急激に変化する未来社会において、自立して力強く生きる人づくり」を目指し、戦後最大の教育改革と言われる新学習指導要領による教育が4月より小学校からスタートの予定でありました。

 しかし、新型コロナウイルス感染防止のため、今まで経験したことのない、全国一斉休校が発せられ、ようやく、6月から学校が再開されました。

 

 学習の遅れや心のストレス、体の健康、様々な要因による教育格差の拡大の問題に対応するため、「すべての子どもの学びと育ちへの支援」を充実させます。

 

 可能な限り授業時数の確保に努め、学習活動の重点化を図り、幼児期から中学校を見通し、切れ目のない、きめ細かな、質の高い教育を実現します。

 新しい時代に必要な資質能力を育むため、また、今後の感染症の発生や災害等による学校の臨時休業等の緊急時においても対応できるよう、ICTを活用した学びを保障できる環境の早期整備を実施します。

 

 また、社会全体が、長期間にわたり、新型コロナウイルス感染症と共に生きなければならない状況に鑑み、今まで以上に、子どもたちの健やかな成長のため、学校と家庭と地域の連携を強化し、一体となって活動する教育環境を実現します。

 

 生涯学習施設や図書館、生涯スポーツ施設も大きな影響を受けましたが、感染防止対策を取り、市民の皆様に親しんでいただけますよう、市長と連携しながら取り組みを進めてまいります。

 

 百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産に登録され、1年が経過しました。誇りに思える歴史遺産を、未来に継承していけるよう、歴史文化の薫る街づくりを進めます。

 教育委員会の全ての課(教育総務課・生涯学習課・文化財保護課・スポーツ振興課・学校教育課・図書館)が一体となって、子どもも含め、あらゆる世代の市民が学び、集い、遊び、スポーツを楽しみ、交流し合える個性豊かな生涯学習活動の充実を図ります。

 

 これらの施策を進めるにあたっては、市民の皆様の声を十分にお聞きし、その思いを反映していくことが重要であると思います。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部 教育総務課
〒583-8583
大阪府藤井寺市岡1丁目1番1号 市役所6階66番窓口
電話番号:072-939-1111 (代表)
072-939-1401 (総務担当、施設管理担当)
ファックス番号:072-938-6881
メールフォームでのお問い合せはこちら