令和3年度 総務部 運営方針

更新日:2021年05月21日

総務部長

総務部長 

森田 勉

主な業務

 総務部は、総務課、資産活用課、行財政管理課、税務課、契約検査課の5課で構成し、主に次のような業務を担当しています。

 

 

 

 

総務課

例規、情報公開制度、個人情報保護制度、基幹統計調査、本庁舎管理、公共施設循環バス

資産活用課

公共施設マネジメント、市有建築物の営繕業務、用地取得、公有財産の有効活用

行財政管理課

行財政改革、財政計画、予算の編成・執行管理、資金計画

税務課

市民税、固定資産税、軽自動車税及び市たばこ税の賦課・徴収、税証明の発行

契約検査課

契約、入札、業者登録、工事検査、設計審査、事業進行管理

 

基本方針

 本市の財政状況は、一般会計決算において平成25年度から令和元年度の7か年度のうち5年連続を含む6か年度で財政調整基金からの繰り入れが続いていることに加えて、財政構造の弾力性を示す経常収支比率も平成28年度より100%を超える状況が続いており、依然、厳しい状況にあります。

 新型コロナウイルスの終息が未だ見えていないなか、その対応を講じつつも多様化する住民ニーズや新たな行政需要にも対応しながら、長期的に安定した市民サービスを提供するためには、健全で持続可能な行財政運営の確立をめざすことが重要です。

 そのようなことから、令和3年度は、令和2年に策定した新たな行財政改革指針と、その実行計画として令和3年2月に策定した「行財政改革アクションプラン」に掲げる取組目標や数値目標を達成させるとともに、収入の根幹である市税の確保に努めるなど、従来からの取り組みも継続して進めます。

 また、民間を活用した体育館・図書館の複合施設の事業化に向けた検討への取り組みをはじめとした公共施設への投資的経費の削減に努め、厳しい財政状況から転換を図ります。

 

 

重点取組

行財政改革の推進

 財源を生み出す改革に取り組むとともに、将来にわたって行政サービスを安定的に提供するための「行財政改革指針」の策定に加えて、令和3年2月に行財政改革を確実に推進していくことを目的とした指針の実行計画として「行財政改革アクションプラン」を策定しました。プランに掲載する集中改革項目の着実な実行により、健全な行財政運営の実現とともに時代に合った行政サービスの強化に取り組みます。

 【推進するSDGs】

  ・11.住み続けられるまちづくりを

予算編成方法の見直し

 厳しい財政状況の下、限られた財源をいかに適正に配分できるかが非常に重要であるとともに、新たな行政課題への対応や必要な施策を進めていくためにも、より良い予算編成の手法について検討していく必要があります。

 そのため、令和3年度の当初予算編成において、「定率シーリング対象経費」「個別アセスメント経費」等に分類し、一般財源ベースで要求上限額を設定する予算編成方法の見直しを行いました。令和4年度の予算編成に向けて、継続的に見直しを進めることで、より健全な行財政運営を図っていきます。

 【推進するSDGs】

  ・11.住み続けられるまちづくりを

新しい生活様式への環境の整備

 市民の利便性の向上を目指すとともに、コロナ禍での新しい生活様式に対応して、スマートフォンアプリ「モバイルレジ」を活用したクレジットカード決済やPayPayなど、非接触、非対面で納付できるキャッシュレス決済の導入と、市・府民税課税証明書のコンビニ交付を導入します。

 また、大阪府域地方税徴収機構と連携し、市税等徴収金コールセンターも活用しながら、よりていねいな納税交渉に努め、税収確保に努めます。

 【推進するSDGs】

  ・11.住み続けられるまちづくりを

公共施設再編基本計画に基づく重点事項・再編テーマごとの取組項目の検討

 「公共施設再編基本計画」に基づき、各部会や施設所管課との取組検討をはじめ、新電力、ガス事業者の更新など公共施設マネジメントのさらなる推進に取り組みます。

 また、民間を活用した体育館・図書館の複合施設の事業化方法の検討を深め、増大する投資的経費の削減に努めます。

 【推進するSDGs】

  ・11.住み続けられるまちづくりを

入札の透明性、公平性、競争性の強化

 現在の公共工事の入札は、金額に応じて、契約方法を制限付き一般競争入札、指名競争入札としていますが、既存の手法に捉われない形でより透明性、公平性、競争性が発揮できる入札手法を模索します。

  また、入札の実施に際しては、より競争性を確保できるよう庁内での連携を密にして、業者選定の質を向上させ効果的な発注に努めます。

 【推進するSDGs】

  ・8.働きがいも経済成長も

  ・9.産業と技術革新の基礎をつくろう

    ・11.住み続けられるまちづくりを

 

お問い合わせ

総務部 総務課文書・統計担当
〒583-8583
大阪府藤井寺市岡1丁目1番1号 市役所3階32番窓口
電話番号:072-939-1111 (代表)
072-939-1036 (文書・統計担当)
ファックス番号:072-939-1739
メールフォームでのお問い合せはこちら