40歳~74歳の方は特定健診を受けてください

更新日:2022年12月15日

■特定健診は国が定めた健診です

 特定健診は、生活習慣病の予防や早期発見のためには欠かせません。

 生活習慣病は、一人一人がバランスの取れた食生活、適度な運動習慣を身に付けることにより予防できます。

 市国民健康保険に加入されている方には、4月末頃にオレンジ色の封筒に入った特定健診の受診券をお送りしています。

  自分の健康状態について、正確な知識を持ち、健康管理を続けるために、健診を上手にお役立てください。

 今後、新型コロナウイルス感染症に対する緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が発令された場合でも、健診を受診していただけます。

1.費用

 高血圧・糖尿病・脂質異常症をはじめ、尿検査や肝臓の機能等を調べる特定健診(約8,400円程度の検査)を無料で受診できます。

 さらに、特定健診と同時に住民健診を受診すると、心電図や腎臓、すい臓の機能などの検査も合わせて受診できます。(約13,300円程度の検査が一部負担金無しで受診できます。)

2.受診方法と実施医療機関

 特定健診は大阪府内の特定健診実施医療機関で受診できます。(詳しくは、保健事業担当までお問い合わせください。)

 受診券がお手元に届いても、受診日に国民健康保険の資格がなければ、受診券は使えません。国民健康保険の資格がないことが後から分かった場合、全額自己負担になります。特に転居や社会保険に加入する予定のある方は、さかのぼって脱退する可能性もありますので、ご注意ください。

 特定健診と同時に住民健診を受診する場合は、下記を参照してください。

3.セルフチェンジプログラム(無料)

 特定健診の結果、腹囲、血圧、血液検査(血糖・脂質)、喫煙習慣、治療の有無などをもとに、セルフチェンジプログラムをご案内します。お体の中で、今何がおこっているかをお伝えさせてください。

いかがでしたか?あなたの健診結果(PDFファイル:1.6MB)

 セルフチェンジプログラムには、2つのコースがあり(無料)、健診の結果と年齢により受けるコースが決まります。

  • メタボリックシンドロームのリスクが高い方・・・・・・22,680円相当の専門家による相談
  • メタボリックシンドロームの一歩手前の方・・・・・・・7,870円相当の専門家による相談

 その他、HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)が6.5以上の方にも相談をお勧めしていますので、ご案内をお送りしています。(22,680円相当の専門家による相談です。)糖尿病の重症化を予防することは、特に重要です。

 糖尿病を放置した働き盛りの今(PDF:3.8MB)

 また、ご案内させていただいた方には、市の保健師・管理栄養士からお電話(072-939-1353)をします。食生活をはじめ、日常生活のちょっとした工夫をアドバイスさせていただきます。

 ぜひ、ご利用ください。

4.健康相談について(無料)

 市国民健康保険にご加入の方の健康の保持・増進について、市保険年金課の保健師・管理栄養士がサポートしています。健診結果等に関する相談など、保健事業担当までお気軽にお問い合わせください。

 相談

5.健診を電話等でお勧めしています

 年に1度は健診を受診していただき、ご自身の健康管理にお役立ていただきたいので、訪問・電話・郵送により、保健師・管理栄養士が健診をお勧めしています。

 【訪問】 ご自宅を訪問するのは、市保険年金課の職員です。

 【電話】 電話をするのは、市が委託した業者(ジェイエムシー株式会社)です。

 健診をお勧めする専用フリーダイヤル(0120-966-463)から電話をします。

 令和4年9月中旬~10月中旬に、電話で健診を勧めさせていただきました。

 現在、受診が確認できていない方に、令和5年1月17日(火曜日)~2月中旬頃にも電話をさせていただく予定です。

 【郵送】 市から、令和5年1月12日以降に健診の案内はがきの発送を予定しています。

 ※受診結果が市に届くまでに、1~2か月かかります。受診済みの方は、行き違いをご容赦ください。

 ※新型コロナウイルス感染状況により、実施期間が前後する可能性があります。ご了承ください。

   (注意)口座番号を伺うことや金銭の振込み等を依頼することはありません。

 電話やご自宅に訪問する時には、希望される医療機関での健診の受診方法なども合わせてお伝えします。早めに健診を受けてください。

6.健診結果から病気の発症を予測!

【大阪府民版】 循環器疾患・発症予測ツール

 特定健診の結果から、脳卒中や虚血性心疾患を10年以内に発症する確率を計算できるツールを、大阪がん循環器病予防センターが開発しました。

 参考に、ぜひご活用ください。

※40~75歳までの方を対象としています。

※脳卒中とは、脳梗塞、脳出血、くも膜下出血などの総称です。

※虚血性心疾患とは、心筋梗塞や狭心症の総称です。

糖尿病・発症予測ツール

 特定健診の結果から、糖尿病を10年以内に発症する確率を計算できるツールを、大阪がん循環器病予防センターが開発しました。

参考に、ぜひご活用ください。

※18~59歳までの方を対象としています。

※糖尿病とは、血液中の糖分(血糖)を体で利用する働きが弱くなり、血糖値が高くなった状態です。失明や人工透析、心筋梗塞・脳卒中の原因になります。

お問い合わせ

健康福祉部 保険年金課
〒583-8583
大阪府藤井寺市岡1丁目1番1号 市役所1階2番窓口
電話番号:072-939-1111 (代表)
072-939-1177 (国民健康保険担当)
072-939-1181 (国民年金担当)
072-939-1183 (収納担当)
072-939-1186 (福祉医療担当)
072-939-1353 (保健事業担当)
ファックス番号:072-939-0399
メールフォームでのお問い合せはこちら

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。